藤木司法書士事務所

よく寄せられるご質問

Q:役員の任期が10年に延長できると聞いたのですが。
A:株式会社の取締役の任期については、原則2年とされていますが、株式譲渡制限規定のある株式会社では、定款で取締役の任期を10年まで延長することも可能となりました。(委員会設置会社を除く) 
ただし、あまり任期を長くすると、会社の方針に合わない取締役を解任した場合に、残任期の役員報酬を請求されてトラブルになる可能性があります。

Q:有限会社から株式会社に変更したいのですが。
A:平成18年の新会社法施行により、有限会社は特例有限会社として株式会社の仲間入りがされました。
よって、有限会社から株式会社への変更手続きについて、登記上は株式会社設立と有限会社解散という登記になりますが、実質は会社の商号変更に近いものがあります。

  • 個人再生
  • 自己破産
  • 借金整理
  • 司法書士 藤木事務所のご案内
  • 遺言
  • 相続発生
  • 成年後見
  • 休眠抵当権抹消
お問い合わせはこちらから