藤木司法書士事務所

相続登記手続

相続した土地や建物を亡くなった人の登記名義のままにしておきますと、
いざ売却しようとか、贈与しようとか、担保に入れてお金を借りようとする場合等に
手続きが順調に進みません。

また、時が流れるにつれ、第2・第3の新たな相続が発生して相続人の数が増加してしまい、
手続きに、より多くの時間と費用がかかってしまいます。

相続登記は早めに、確実にしておくことが大切です。

それは、土地や建物を相続した人が、権利を守るための大変重要な手続きです。

  • 個人再生
  • 自己破産
  • 借金整理
  • 司法書士 藤木事務所のご案内
  • 遺言
  • 相続発生
  • 成年後見
  • 休眠抵当権抹消
お問い合わせはこちらから