藤木司法書士事務所

2.自己破産

借金返済の見込みがない場合には、地方裁判所を通じて破産の申立をし、免責といって、
借金の支払いを免除してもらう手続き(必ず免責が認められるとは限りません)をとります。

ただし、最低限の生活資産・資材を除き、財産の全てを差し出して債権者に公平に分配し弁済に充てるため、借金もゼロにしてもらえますが、住宅等の財産も失うことになります。

  • 個人再生
  • 自己破産
  • 借金整理
  • 司法書士 藤木事務所のご案内
  • 遺言
  • 相続発生
  • 成年後見
  • 休眠抵当権抹消
お問い合わせはこちらから