藤木司法書士事務所

1.任意整理

裁判所を通さずに司法書士が貸金業者と交渉をして、借金の一部支払い免除や減額請求をし、今後の返済計画の合意をします。

しかし、任意整理は当事者間での任意の話し合いによる解決方法のため、話し合いに応じない貸金業者に対しては、強制力がありません。

また、交渉の際、今まで支払ってきた借金を利息制限法に引き直して計算をすると元金がかなり減っていたり、さらに元金がゼロになっても支払いを続けていたという、いわゆる過払いの状態が発生していることもあります。

過払金は、その貸金業者に対し返還請求をし、取り戻しの上、他の借金が残っている場合は
返済の原資に充てます。

資力があるのに過払金の返還になかなか応じない貸金業者に対しては、訴えを提起して
過払金を取り戻します。

利息制限法による上限利率
■貸付元本額10万円未満 ⇒ 年20%
■貸付元本額10万円以上100万円未満 ⇒ 年18%
■貸付元本額100万円以上 ⇒ 年15%

  • 個人再生
  • 自己破産
  • 借金整理
  • 司法書士 藤木事務所のご案内
  • 遺言
  • 相続発生
  • 成年後見
  • 休眠抵当権抹消
お問い合わせはこちらから